NPO法人 田村明記念・まちづくり研究会 開催記録

以下では、NPO法人設立後に開催した公開研究会での発表内容、議事録を掲載しております。なお、研究会活動報告では会員向けの会合を含めすべての活動を紹介しています。

Timeline of events by NPO Tamura これまでの研究会の活動履歴
これまでの研究会の活動履歴を日英両語で説明しています。
NPO活動年表日英語.pdf
PDFファイル 91.3 KB

公開研究会(2018年6月11日開催)

まちづくり活動家である小田島浩二氏(元九州電力原発担当)による講演会『福岡におけるコミュニティ活動と半生』を開催しました。九州電力を退職後、65歳から大学でまちづくりを学び、地元福岡の地域活動に飛び込みました。現在89歳ですが、まちづくりに対する情熱がほとばしっています。

市民活動支援センター4階セミナールーム2号

参加者7名

小田島浩二氏講演会記録.pdf
PDFファイル 324.1 KB

NPO社員総会・記念講演(2018年5月14日開催)

2017年度の決算と2018年度の予算、そして役員の選任を行いました。決算と予算案の承認を受け、役員全員の再任を決議しました。

記念講演として藤野純一博士(IGES都市タスクフォースシニアコーディネータ)から『IGESとまちづくり』として題したお話を頂戴しました。

市民活動支援センター4階セミナールーム2号

参加者16名

公開研究会(2018年2月25日開催)

淺川賢司氏『Soft Lawと宅地開発指導要綱』

市民活動支援センター4階セミナールーム1号

参加者9名

公開研究会(2018年1月22日開催)

三木基弘氏『まちづくり伝道師田村明との出会い・姫路からの報告』

市民活動支援センター4階セミナールーム2号

参加者7名

三木氏が当日の講演内容に加筆修正したものです。田村明が愛した地方で活動する「情熱ある自治体職員」を体現する三木氏とその仲間たちの記録です。姫路で三木氏たちと過ごす田村明の表情はリラックスした温かなものです。
三木基弘氏講演(2018.1.22).docx
Microsoft Word 58.0 KB

マチ歩き(2017年12月6日開催)

公益財団法人地球環境戦略研究機関IGES(本部・葉山湘南国際村)の研究員の方々を田村明ゆかりのマチにご案内し、まちづくりの経緯をご説明しました。夕方にはMM21で打ち上げをしました。

講師その1:遠藤包嗣氏『港北ニュータウンのまちづくり』午前中

講師その2:田口俊夫氏『みなとみらい21のまちづくり』午後

参加者は、台湾からの研究者を含む10名でした。

公開研究会(2017年11月27日開催)

関根龍太郎氏『田村明と現代まちづくり塾』

市民活動支援センター4階セミナールーム2号

参加者9名

国際都市計画史学会IPHS横浜大会・提出論文意見交換会(2017年11月6日開催)

IPHS横浜大会2018年7月での『田村明分科会』設置提案と提出する論文4編の概要版について執筆者が意見交換しました。

市民活動支援センター4階ディスカッションルーム

参加者5名

地球環境戦略研究機関IGESとの共同研究会(2017年10月18日開催)

当NPOとIGESがそれぞれの知見と研究実績を生かして、今後の世界におけるまちづくり活動に貢献できるかを意見交換しました。

IGES本部会議センター(葉山湘南国際村)

当NPOからの参加は三名で、IGESからは20名近くの研究員の方々が参加されました。

公開研究会(2017年10月13日開催)

真矢正弘氏『田村塾と歩んだ15年』

市民活動支援センター4階セミナールーム2号

参加者12名

公開研究会(2017年10月2日開催)

会場は桜木町の市民活動支援センター4階セミナールーム1号で開催しました。

講演その1:東秀紀氏「田村明プロフィール草稿」

講演その2:青木淳弘氏「田村明への社会学的アプローチ」

参加者は12名でした。

詳細は、「公開研究会(2017/10/02)」をご覧ください。

公開研究会(2017年9月15日開催)

公開研究会(2017年7月14日開催)

東秀紀「田村明プロフィール」

当NPOは来年7月に開催される国際都市計画史学会IPHS横浜大会に向けて、田村明研究を世界に発信する予定です。その中核となる田村明のプロフィールを東会員が中心となり、会員総出でとりまとめを行っています。英文による発表となります。

市民活動支援センター4階セミナールーム2号

参加者11名

公開研究会(2017年6月23日開催)

奥津憲聖(当会正会員)「近現代個人文書が有する価値とその編成―都市プランナー・田村明の旧蔵資料を事例に―」

青木淳弘(当会正会員/東京大学文学部社会学研究室)「社会学からみた田村明の功績についての研究構想」

市民活動支援センター4階セミナールーム2号

参加者19名

NPO法人総会(2017年4月28日開催)

2016年度の事業報告・決算と2017年度の事業計画・予算について、正会員が出席して総会を開催しました。

総会記念として、横浜市立大学鈴木伸治教授に「田村明研究の視座」と題する講演をお願いしました。

鈴木伸治(横浜市立大学教授)記念講演『田村明研究の視座』暫定版
NPOの2017年総会で行われた鈴木教授の講演内容の暫定版です。現在、鈴木教授が校正を行われていますので、近日中に完成版を掲載する予定です。
鈴木伸治教授NPO記念講演2017年4月.pdf
PDFファイル 195.3 KB

公開研究会(2017年3月16日開催)

公開研究会(2017年2月10日開催)

田口俊夫「宅地開発要綱田口論文第二回発表」

参加者 8名

公開研究会(2016年12月2日開催)

田口俊夫「革新自治体における開発コントロール手法形成の経緯と変化」

参加者 12名

公開研究会(2016年11月14日開催)

高橋正治「市会議員からみた横浜の都市づくり」

参加者 12名

公開研究会(2016年9月12日開催)

田村千尋「田村明の思想に影響を及ぼした家族、そして…」

参加者 12名

市民活動支援センターで開催した公開研究会の記録です。

・遠藤包嗣「港北ニュータウン建設事業の課題と展開」

・会場との質疑応答

 

 

当日の記録はこちらから

市民活動支援センターで開催した公開研究会の記録です。

・遠藤包嗣「企画調整室の活動」

     「金沢地先埋立事業の活動と展開」

・会場との質疑応答

 

 

当日の記録はこちらから

県民ホールで2016年4月に開催したシンポジウムの記録です。

・田村千尋「主催者あいさつ

 

・横浜市大 鈴木伸治教授

 「田村明の遺したもの―出版の経緯と概要」

 

・田口俊夫「みなとみらい21開発の経緯」

・蓑原敬「横浜の都市計画を日本で唯一、世界標準の高みに引き上げた人、田村明」

・廣瀬良一「『都市プランナー田村明さん』の横浜都市づくりへの功績」

 

鼎談「田村明からのメッセージ」(蓑原敬・廣瀬良一・田村千尋  司会:鈴木伸治)

 

・田村眞生子「あいさつ」

当日の記録はこちらから

市民活動支援センターで2015年11月に開催した法政大学田村ゼミ卒業生との合同研究会の記録です。

・田村千尋「田村明の生い立ちと人生」

遠藤博「田村明 法政大学の日々を中心に」

中村達哉(田村ゼミ卒業生)「田村明先生の回顧録」

 

 

当日の記録はこちらから

市民活動支援センターで2015年9月に開催した公開研究会の記録です。

遠藤博「田村明横浜市退職後の歩み・法政大学の日々」

工学院大 星卓志教授 「札幌のまちづくりへの取り組み~田村明と横浜に憧れつつ学びつつ~」

 

当日の記録はこちらから

市民活動支援センターで開催したNPO設立記念講演会の記録です。

・田村千尋「田村明の背景にあるもの」

・横浜市大 鈴木伸治教授「今、田村明を読む」

・田口俊夫「横浜まちづくり研究のこれまでとこれから」

・会場との質疑応答

当日の記録はこちらから

まちづくり横浜の総合化と田村明-研究会 開催記録

以下では、NPO法人設立前に開催した研究会の発表内容、議事録を掲載しております。

開港記念会館で開催した第3回公開研究会の記録です。

・二宮公雄「浅田孝と田村明」

・会場との質疑応答

 

 

当日の記録はこちらから

開港記念会館で開催した第2回公開研究会の記録です。

・内藤惇之

 「横浜の用途別容積制度の誕生、緩和、廃止、そして今」

・会場との質疑応答

 

 

当日の記録はこちらから

開港記念会館で開催した第1回公開研究会の記録です。

・田村千尋 「田村の家族たち」

・田口俊夫 「都心部の高速道路地下化に至る組織的決定の構造と田村明」

 

当日の記録はこちらから