まちづくり横浜の総合化と田村明-研究会

田村明に縁のあるマチ歩きのご案内 Voluntary town guide walking around the places related to Akira Tamura

横浜市内で田村明が関ったまちづくりの現場を、ご要望に応じてご案内します。ガイド料は無償で、ガイド役の交通費と資料代のみを頂戴します。関内、山手、本牧や郊外の開発地もご案内します。申し込みは〈お問合わせ Enguiries〉でお願いします。では、お待ちします。

 

Tamura's drawings on world trips

田村明が残した世界旅行でのスケッチブックを

こちらで公開しています。

友好団体の活動案内

現代まちづくり塾 当該塾HPには『田村明論述アーカイブ』があり、田村明による1962年から2008年までの雑誌への投稿や論文がすべて収録され公開されています。

公開研究会のお知らせ Open seminar coming soon

January 29th of 2019, "History of the Red Brick Warehouse preservation project" by Kanetsugu Endo

遠藤包嗣『横浜赤レンガ倉庫、保存から活用事業』

2019年1月29日(火)午後6時

桜木町市民活動支援センター4階セミナールーム2号

皆様ご存知のみなとみらい地区にある赤レンガ倉庫の保存活用事業について、当時の責任者の一員であった遠藤包嗣(当NPO理事)さんが語ります。

<概要>
1、財産の処理
2、保存工事(耐震・文化財的価値)
3、活用検討とFIFAワールドカップ活用構想
4、民間事業者公募と管理運営体制
5、活用工事と完成
当日、会員外の方は資料代として500円を頂戴します。
1975年に作成された『大高事務所+企画調整局構想』、左上隅に赤レンガ倉庫がみえる
1975年に作成された『大高事務所+企画調整局構想』、左上隅に赤レンガ倉庫がみえる

森誠一郎氏『横浜市企画調整局とみなとみらい21開発計画の初期(仮題)』

2019年2月22日(金)午後6時、桜木町市民活動支援センター4階セミナールーム2号

森誠一郎氏は、田村明の企画調整局で企画担当として活躍しました。田村イズムを深く知り体験した人物といえます。みなとみらい21にも、計画の初期段階から事業化に至るまで関与されました。興味深いお話が聞けると期待しています。

大岡川河口からみなとみらい21地区をみる、河口の右側に新市庁舎がみえる。
大岡川河口からみなとみらい21地区をみる、河口の右側に新市庁舎がみえる。

関根龍太郎氏『田村明「市民の政府」への道』Akira Tamura's meditation process towards "Governmnet of Citizen" by Ryutaro Sekine

2019年3月25日(月)午後6時、桜木町市民活動支援センター4階セミナールーム2号

6 o'clock in the evening, Monday, 25th of March, 2019

Seminar room 2, Yokohama citizen's support center 4th floor, Sakuragicho, Yokohama

当NPO会員で理事でもある関根さんに、田村明の最後の著書「市民の政府」論(2006年)に至る思索の過程をお話いただきます。参加者との意見交換で田村明が目指したものを掘り下げたいと考えます。

関連研究会のお知らせ Announcement of the related seminars

当NPOの田村理事長と田口副理事長が以下の研究会で話題提供します。

参加希望の方は、「比較住宅都市研究会」の海老塚さんにご連絡をしてください。

 

比較住宅都市研究会

日時:2019年1月25日(金)18時30分~20時30分
テーマ:都市プランナー田村明ー思想と実践の戦略
講師:田村千尋氏(NPO法人田村明記念・まちづくり研究会 理事長/理学博士)
   田口俊夫氏(同 副理事長/工学博士)
要旨:1968年から1978年まで横浜市長飛鳥田一雄のブレーンとして、横浜のまちづくりを担当した都市プランナー田村明は、横浜市を1981年に退職後、全国のまちづくりグ
ループと交流し、元気づけました。建築学科出身であると同時に、法律と政治学を学
び、中央官庁にも勤務し、生命保険会社不動産部に転職してから、まちづくりに目覚
め日本初の都市計画コンサルタント事務所に移り、そして横浜市でまちづくりを実践
した経歴はユニークです。田村明は自治体組織が自立することでまちづくりの主体と
なれること、そして若い自治体職員に自信を与えたことが、横浜でのまちづくりの継
承につながりました。田村明の思想と実践の戦略を調査研究する活動について報告い
ただき議論します。

問い合わせ・申込み先:比較住宅都市研究会事務局 海老塚良吉
Email:ryou.ebizuka@nifty.com 

ホームページ:http://home.g08.itscom.net/ebizuka/

更新情報

 これ以前の投稿はこちらから

賛助会員について

本法人ではこの度、定款の変更をして「賛助会員」を新たに設けました。

賛助会員の制度は、研究会の会員をより広く募ることにより、研究会の活動を多くの方々に知っていただき全国的なネットワークを構築するものです。本法人の運営に参画する正会員と異なり、賛助会員は入会金がなく会費もお安くしております。是非、皆様の参加をお待ちしております。なお、入会は本法人HPの入会申し込みフォームからお願いします。

投稿募集

横浜のまちづくりと田村明さんに関わる話題の投稿をお待ちします。投稿に際しては「お問合わせ」フォームからお願いします。なお、投稿者のまちづくりに関わる面での簡単な自己紹介もお願いします。