まちづくり横浜の総合化と田村明-研究会

 

New

田村明が残したスケッチブックの絵を

こちらで公開しています。

友好団体の活動案内

更新情報

2017年

8月

15日

田村明著作物に関する著作権の帰属について

関係者各位

 

この度、2017年 7月 31日をもって田村明著作物に関する著作権を所有していた田村眞生子様より、本NPO理事長を務める田村千尋に当該著作権が正式に譲渡されました。

今後の当該著作権に関するお問合せは、本NPOを通じてお問合せ下さい。本NPOより田村千尋に伝達し、しかるべき処理を行います。

なお、当該著作権は当分の間、田村千尋個人が所有するもので、本NPOが所有するものではありません。

2017年

8月

15日

研究会の日程

皆様へ、今後の研究会の日程です。

 

9月15日(金)午後6時 『宅開要綱論文最終稿』

講師:田口俊夫(当会正会員)

桜木町の市民活動支援センターセミナルーム2号

 

これまでも数回に亘り、宅開要綱論文草稿を発表させていただきました。その後、米国においても自治体による開発負担の制度が、1980年代以降始まり現在も継続していることが確認されました。孤立無援のなかで、業界寄りの国からの圧力で最終的に廃止された日本の宅開要綱、逆に州政府や司法の世界からの支援を受け、今もしっかり存続する米国の負担制度が対比されます。この部分を含め、論文全体の結論部分を再構成しました。

続きを読む

2017年

8月

07日

2017年定款変更の案内

NPO法人田村明記念・まちづくり研究会副理事長の田口俊夫です。

この度、本会定款変更を致しましたので、ご報告します。

変更内容は以下のものです。

続きを読む

 これ以前の投稿はこちらから

賛助会員について

本法人ではこの度、定款の変更をして「賛助会員」を新たに設けました。

賛助会員の制度は、研究会の会員をより広く募ることにより、研究会の活動を多くの方々に知っていただき全国的なネットワークを構築するものです。本法人の運営に参画する正会員と異なり、賛助会員は入会金がなく会費もお安くしております。是非、皆様の参加をお待ちしております。なお、入会は本法人HPの入会申し込みフォームからお願いします。

投稿募集

横浜のまちづくりと田村明さんに関わる話題の投稿をお待ちします。投稿に際しては「お問合わせ」フォームからお願いします。なお、投稿者のまちづくりに関わる面での簡単な自己紹介もお願いします。