まちづくり横浜の総合化と田村明-研究会

 

New

田村明が残したスケッチブックの絵を

こちらで公開しています。

友好団体の活動案内

更新情報

2017年

5月

22日

MM21論文が日本建築学会計画系論文集に掲載されました

 

 NPO法人田村明記念・まちづくり研究会の田口俊夫です。この度、みなとみらい21に関する研究を再度まとめ直し、日本建築学会査読論文の審査を通り、「計画系論文集」2017年5月号に掲載されることとなりました。

 会員とご支援いただいている方々に、お目を通していただきたく、当NPO法人のHPに掲載することといたしました。

 当該論文は、2016年4月3日の記念シンポジウムの場で発表させたいただいたものを、まとめ直したものです。より分かり易く内容を整理したつもりです。みなとみらい21事業に関わった方々のご苦労を学び直す上で、参考にしていただけると、幸いです。

 では、皆様からのご意見をお待ちします。

続きを読む

2017年

5月

04日

2017年度総会の報告

 2017年4月28日(金)午後6時から横浜市立大学・鈴木伸治教授による講演「田村明研究の視座」が始まりました。つい最近、世界銀行からの調査団が横浜市に来て、鈴木教授も横浜の都市づくりについて質問を受けました。なぜ六大事業は、田村明がわずか13年在職(1968年4月~1981年3月)しただけで、その後も市の方針として継続していったのかが不思議である、とのことでした。海外では政権が変われば担当者も政策も変わるのが普通で、しかし横浜では継続した。この詳細は後日講演録を掲載しますので、お楽しみに。 

続きを読む

2017年

4月

22日

NPO法人田村明記念・まちづくり研究会 2017年度総会の開催

NPO法人田村明記念・まちづくり研究会 2017年度総会

日時:2017年4月28日(金)午後7時より

場所:横浜市民活動支援センター4階セミナールーム2号

出席予定者:正会員、ただし賛助会員は傍聴できます

 

議題:

1.2016年度事業報告及び決算報告

2.2017年度事業計画及び予算説明

3.その他

 

なお、当日午後6時より7時まで記念講演を開催します。どなたでも参加できます。

講演者:鈴木伸治横浜市立大学教授

演題:田村明研究の視座とその可能性

 

 これ以前の投稿はこちらから

賛助会員について

本法人ではこの度、定款の変更をして「賛助会員」を新たに設けました。

賛助会員の制度は、研究会の会員をより広く募ることにより、研究会の活動を多くの方々に知っていただき全国的なネットワークを構築するものです。本法人の運営に参画する正会員と異なり、賛助会員は入会金がなく会費もお安くしております。是非、皆様の参加をお待ちしております。なお、入会は本法人HPの入会申し込みフォームからお願いします。

投稿募集

横浜のまちづくりと田村明さんに関わる話題の投稿をお待ちします。投稿に際しては「お問合わせ」フォームからお願いします。なお、投稿者のまちづくりに関わる面での簡単な自己紹介もお願いします。