まちづくり横浜の歴史

開港~1950年代

1859(安政6)年  横浜開港

1889(明治22)年 横浜に市制がしかれる

1923(大正12)年 関東大震災

1945(昭和20)年 横浜大空襲・終戦

           市の中心部は進駐軍に接収される

詳しくはこちら

1960~70年代

1963(昭和38)年   飛鳥田一雄、横浜市長に初当選

1964(昭和39)年 環境開発センター、市に六大事業を提案

1965(昭和40)年 市長、六大事業を記者発表

1968(昭和43)年 企画調整室新設・田村明入庁

           建設省と高速道路地下化交渉開始

           横浜市宅地開発要綱を制定

1969(昭和44)年 首都高速(桜木町~関内)の半地下化決定

1971(昭和46)年 アーバンデザインチームの発足

1978(昭和53)年 飛鳥田市長退任、細郷道一市長就任

1981(昭和56)年 田村明、横浜市退職

詳しくはこちら

1980年代以降

1983(昭和58)年   みなとみらい21事業着工

1989(平成元)年  横浜博覧会(YES'89)開催

           横浜ベイブリッジ開通

1990(平成2)年  高秀秀信市長就任

1993(平成5)年  横浜ランドマークタワー開業

1998(平成10)年 横浜ベイスターズ 日本シリーズ優勝

2002(平成14)年 中田宏市長就任

           FIFAワールドカップ2002 横浜で決勝戦開催

           赤レンガ倉庫・赤レンガパークオープン

2009(平成21)年 横浜開港150周年

           象の鼻パークオープン

           林文子市長就任

 詳しくはこちら

まちづくり横浜と田村明年表
まちづくり横浜と田村明に関る時代の変遷を年表にしています。まだまだ作成途上ですので、今後更にバージョンアップしていきます。
最新田村明横浜年表.xls
Microsoft Excel 133.0 KB