都市農業に関する横浜市行政文書 Public documents by the City of Yokohama regarding Urban Agriculture

飛鳥田市長と田村明による「横浜都市農業」政策の基本方針を決めた報告書です。横浜の都市農業は意図的に都市づくり戦略の中で、農地を位置づけ意図的に残したものです。他の都市のように、結果として農地が都市内に残ったケースとは異なります。

These are basic policy papers for initiating the Urban Agriculture Plan by the then mayor Asukata and chief planner Tamurasince 1968. As far as the case of Yokohama urban agriculture is concerned, farmland in Yokohama has been intentionally preserved according to the strategy of city planning concept by Tamura.

都市農業問題に関する研究1968年7月・都市農業の計画昭和43年度報告.pdf
PDFファイル 13.9 MB

田村明による都市農業に関する講演記録 A talk addressed by Akira Tamura regarding how to initiate the urban agriculture policy of Yokohama

田村明都市農業に関する講演.pdf
PDFファイル 11.4 MB